脂質異常症

脂質異常症とは、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)や中性脂肪(トリグリセライド)が基準値より高い、またはHDLコレステロール(善玉コレステロール)が基準値より低い状態のことをいいます。
脂質異常症とは動脈硬化の危険因子のひとつであり、放っておくと知らない間に進行して心血管疾患や脳卒中を引き起こします。

高血圧と脂質異常症

高血圧と脂質異常症が合併すると、動脈硬化のリスクが増大することがわかってきています。そのため、合併時は特にLDLコレステロールの管理に気をつけることが重要です。

脂質異常症の診断基準

日本動脈硬化学会 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007より改変

脂質異常症における目標値


※加齢(男性45歳以上、女性55歳以上)、高血圧、糖尿病、喫煙、冠動脈疾患の家族歴、低HDLコレステロール血症(40mg/dL未満)。ただし、糖尿病があれば他にも危険因子がなくても「3以上」とする。

日本動脈硬化学会 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007より改変

ふじもと医院

皮膚科、泌尿器科、内科、アレルギー科

〒520-3035
滋賀県栗東市霊仙寺1-2-19
エスポ栗東2階
TEL : 077-554-2528
ふじもと医院周辺地図

診療時間

午前
午後
  • 午前 9:00〜11:45
  • 午後 5:00〜7:30
  • 休診日 : 日曜日・祝祭日

詳しくは医院概要でご確認ください。

外待合室のご紹介

ふじもと医院では外待合室をご準備させていただいております。 開放的でゆったりとした空間にしましたので、待ち時間に少しご寛ぎいただけると思います。

プレイスペースも設置しておりますので、小さなお子様とご一緒される場合も安心してご来院ください。

各画像をクリックすると拡大表示されます。

外待合室写真1 外待合室写真2 外待合室写真3