高血圧

高血圧とは、何らかの原因で血圧が基準値より高くなった状態をいいます。体質遺伝による原因が多いのですが、血圧が上がるような要因、塩分のとりすぎ、肥満、アルコールの多飲、ストレスなどよくない生活習慣が加わることによっても発症しやすくなります。
高血圧が続くと、全身の血管の動脈硬化が進み、心血管疾患、脳卒中を突然起こすこともあります。

高血圧の診断基準

<家庭血圧と診察室血圧での値の違い>
家庭血圧とはご自宅で測定した血圧値のことであり、診察室での血圧よりも低い値を示すことがよくあります。そのため、家庭血圧の診断基準(下表)と目標値は、診察室血圧の値よりも低く定められています。


降圧目標値


あなたの目標は?


高血圧と慢性肝臓病(CKD)は悪循環の関係にあります。
※CKD:Chronic Kidney Disease

腎臓の働きが3ヶ月以上低下している状態を慢性腎臓病(CKD)といいます。近年CKDは透析や心血管疾患の大きな危険因子とされています。高血圧は腎臓の働きを悪化させ、腎臓の働きが悪くなると高血圧がさらに悪くなるという悪循環に陥るとされています。
夜間での高血圧や早朝での高血圧は、CKDを悪化させる要因であるため、家庭での血圧の管理が重要です。高血圧治療を行うことでCKDの発症・進展抑制に大きく寄与します。

ふじもと医院

皮膚科、泌尿器科、内科、アレルギー科

〒520-3035
滋賀県栗東市霊仙寺1-2-19
エスポ栗東2階
TEL : 077-554-2528
ふじもと医院周辺地図

診療時間

午前
午後
  • 午前 9:00〜11:45
  • 午後 5:00〜7:30
  • 休診日 : 日曜日・祝祭日

詳しくは医院概要でご確認ください。

外待合室のご紹介

ふじもと医院では外待合室をご準備させていただいております。 開放的でゆったりとした空間にしましたので、待ち時間に少しご寛ぎいただけると思います。

プレイスペースも設置しておりますので、小さなお子様とご一緒される場合も安心してご来院ください。

各画像をクリックすると拡大表示されます。

外待合室写真1 外待合室写真2 外待合室写真3